「親子でプログラミングおえかき教室」ビスケット講座を開催しました!

こんにちは、CoderDojo二本松 チャンピオン(主催者)のたんじです。

冬休み企画として、安達公民館さんと連携して「親子でプログラミングおえかき教室」と題してビスケット(Viscuit)を使ったワークショップを開催しました。

こちらではその様子をレポートしていきます。

実施概要

dojo

以下の概要で実施しました。

  • 日時:12/23 13:30~15:30
  • 場所:安達公民館
  • 参加者:幼児(5歳)~小学生 20名(保護者同伴)
  • 講師:うすきさん
  • メンター:やはぎ、えんどう、たんじ

幼稚園児もいる2時間ですがあっという間で、みんな最後まで楽しみました!

 

プログラミングワークショップの様子

dojo

ワークショップでは、ビスケットの基本的な使い方から、お絵かき、めがね、タッチ、音を鳴らす、など色々なテクニックも段階的に学んでいきました。

講師のうすきさんはビスケットファシリテーターでもあって、段階的にわかりやすく教えてくれるので、小さい子たちでもしっかり、最後まで楽しみながら取り組めていたように思います。

以下が講座中の様子です。

dojo

dojo

dojo

dojo

dojo

 

講座でできた作品

講座では水の中の生き物を作ったり、緑をかけまわる生き物を作ったり、クリスマスギフトを作ったり色々なテーマでおえかき&プログラミングしました。

↓のように色々な作品が出来ました。みんなステキな作品ができました。
(ぼくも作ってましたが、子どもたちのお絵かきのほうがとても上手で、ぼくの作品はしまっておきます)

dojo

dojo

dojo

dojo

 

ビスケットはみんなの作品を1つの場所に集めて動かすこともできます。

みんなの絵がわちゃわちゃと動き回る広場は圧巻です。↓こんな感じ。

dojo

dojo

 

最後には、お互いの作品を自由に見学、プログラミングもされているので、さわって動いたり、音が鳴ったりと、みんなの作品を楽しみました。

dojo

 

プログラミング道場にも来てみてね

ということで、みんなで最後まで楽しくおえかきプログラミング実施できました。

CoderDojo二本松では、今回講師をしてくれたうすきさんが同様にビスケットを教えてくれたり、ScratchやRobloxなどに取り組む子も多く、毎月活動しています。

遊びに来る感覚でお気軽に参加できますので、ぜひ来てみてくださいね。(次回は1月14日です)

こちらのDoorKeeperから申し込みできます。

それではまたノシ

dojo

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です